コンテンツ本文へスキップ
スマートフォンサイトはこちら
働く環境

ロケーション

LOCATION
小川町・東秩父村 イメージ

医療法人娯生会の労働環境について

当法人は、小川町にて『みやざきクリニック』『ももとせ』を運営し、東秩父村に『介護老人保健施設みどうの杜』を運営しています。

小川町・東秩父は緑と清流に囲まれ歴史が息づく和紙のふるさとです。その歴史は古く、ユネスコ無形文化遺産に登録された手漉き和紙は1,300年の歴史を持ち伝統を守り続けています。

小川町にある『みやざきクリニック』『ももとせ』は駅から近い市街地にあり、通勤アクセスは抜群に良い環境です。

東秩父村の『介護老人保健施設みどうの杜』は、季節ごとに様々な花が咲き誇る風光明媚なロケーションにある在宅超強化型介護老人保健施設です。在宅復帰率の高さは県内屈指の高さです。

小川町という市街地、東秩父村という農村部。その環境は大きく異なる面もあります。しかし、我々娯生会は「地域医療・福祉を支える」という法人としてのミッションに立ち向かい、挑戦し続けています。

  • ユネスコ無形文化遺産「細川紙」

    ユネスコ無形文化遺産「細川紙」

  • 小川町「七夕祭」

    小川町「七夕祭」

  • 東秩父村 大内沢みかん園

    東秩父村 大内沢みかん園

  • 東秩父村・皆野町 天空のポピー

    東秩父村・皆野町 天空のポピー

スタッフファーストへの取り組み

STAFF FIRST

働き方改革への取り組み

残業時間削減への取り組み

残業時間の削減を目的に、部門ごとに残業時間を集計し毎月の管理職会議にてその原因と解決策を話し合い、残業時間削減の取り組みを法人全体で行っています。各種記録の電子化やビデオ会議などの積極的な導入もその一環です。また、一部のメンバーに業務が偏らないようにチーム内で負荷分散を図るといったことにも取り組んでいます。

有給休暇の取得を推進

『利用者様の生活を満たすには、自身の生活を満たす』という法人の考えのもと、有給休暇を取得しやすい環境づくりに取り組んでいます。

  • 女性活躍社会 イメージ
  • 女性活躍社会 イメージ
  • 女性活躍社会 イメージ

女性活躍社会に向けた取り組み

娯生会は、産婦人科クリニックが母体であり、女性の一生をこれまで支援してきました。全ての年齢層の女性が生き生きと活躍できる社会をめざし、女性の採用強化や管理職登用に積極的に取り組んでいます。14週に渡る産前休業、産後休業があり、お子様が3歳になるまで、1日の所定労働時間を6時間とする短縮する制度があります。

  • 産前休業 産後休業 14週
  • お子様が3歳になるまで1日の所定労働時間を6時間に短縮
娯生会からのご提案

働くママさんには育児が優先できる短時間勤務の提案、ミドルエイジ~アクティブシニアの方にはその経験を活かして『介護助手』という提案をしています。『介護助手』とは、直接的な身体介護を行ずに、介護スタッフを後方支援するスタッフです。

安心して働ける環境作り

MAKING COMFORTABLE WORKPLACE
人事評価制度の導入 イメージ

現場任せにしないカリキュラム、人事評価制度の導入

地域貢献のために大切な事は、まず「従業員満足」と考えています。スタッフ皆が満足して働けるよう、人事評価制度の見直しや、法人独自のカリキュラム(OJT)を導入しています。未経験の方やブランクのある方でも安心して働ける様、担当指導者を設定するのはもちろん、指導者以外にも何でも相談できる様にメンターという相談者も設定し、サポートします。

スタッフの負担を軽減する、最新機器の導入

スタッフの腰痛軽減のために、移乗用リフトや、離床アシストロボットを積極的に導入しています。また、手書きでの記録を削減し、誰しもが簡単に入力出来る電子カルテの導入も推し進め、『みどうの杜』、『小規模多機能ホームももとせ』では完全電子化としています。

最新機器の導入 イメージ
機器の一例

パナソニック『リショーネPlus』
離床アシストロボット。まったく「抱き上げない」で移乗介助が簡単に。

モルテン『テルサコール』
「お知らせ機能」を搭載した特殊寝台付属品マットレス

ケアコネクトジャパン『電子カルテ ケアカルテ』
モバイルを使った簡単入力で、記録~計画書作成~介護報酬請求・利用者請求をトータルにサポート

福利厚生

EMPLOYEE WELFARE
  • はたらく環境 イメージ
  • はたらく環境 イメージ
  • はたらく環境 イメージ

充実の資格手当て

娯生会では、スタッフのキャリアアップを積極的に支援するために38の資格に対して資格手当てを支給しています。

各種資格手当の詳細はこちら

基礎資格以外の資格手当ての一部を紹介
    • 認知症ケア専門士
    • 認知症介護実践者(リーダー)研修
    • 介護福祉経営士
    • 住環境コーディネーター
    • 介護予防運動指導員

人材育成への取り組み

娯生会は江戸時代より、娯山堂と称した寺小屋を通し多くの門下生に国学を教え、旧宮﨑病院では地域に先駆けて看護学生のための就学、住まいの支援を積極的に行い、70余人の看護師を育成してきました。
そのスピリットを現在も引き継ぎ、法人独自の資格取得のための資金支援を行っております。これから資格を取得し、地域医療福祉に役立てたい方はもちろん、現在、就学中の方も是非ご相談ください。

  • 宮崎通泰の著書「蘭学辞典」

    宮崎通泰の著書「蘭学辞典」

  • 旧宮﨑病院

    旧宮﨑病院

  • 娯生会と縁のある東秩父村の上品寺

    娯生会と縁のある東秩父村の上品寺

ワークライフバランスの推進

生活と仕事、どちらかを犠牲にするものではないと当法人では考えております。
私生活を充実してもらうためにも、多種多様な法人独自の福利厚生制度をご用意しております。
一例として、東京ディズニーリゾート®︎による福利厚生プログラムである「東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム」を導入し、パークチケットやオフィシャルホテルを利用する際に利用できるチケットを職員皆様に年間9,000円分発行しております。
また、スタッフの趣味活動を支援するための『サークル活動支援』も積極的に行っており、活動の補助金が支給されます。
現在、ヨガ、手芸、フットサル、バレーボール、スキー等様々なサークル活動が行われています。趣味の合う仲間が集まれば、新しいサークルを作ることも可能です。

  • ワークライフバランス イメージ
  • ワークライフバランス イメージ
  • ワークライフバランス イメージ

健康サーポート・表彰

医療法人ならではの健康サポート

娯生会では、常勤、非常勤を問わず、みやざきクリニックで受診すると、診療費が給付される医療費優待制度があります。職員のインフルエンザ予防接種も対象であり診療費を自己負担することなく受けることが出来ます。
その他、自身や家族の健康面での不安がある場合、法人医師による相談支援をさせていただきます。

予防接種 イメージ
永年勤続表彰

娯生会では、長年働き貢献していただいたスタッフの労をねぎらい表彰する永年勤続表彰があります。勤続10年、20年に到達している職員を対象に理事長より授与されます。

永年勤続表彰 イメージ

永年勤続表彰

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る